茅ヶ崎にあるマンションの一室を改修プロジェクトである。

メインとなるLDKを中心に解体しスケルトン改修となっているが
一部躯体あらわしとのバランスを考えて仕上げのタイルなどを
選定して施主の特徴を表す空間となっている。
コンパクトなワークスペースやカウンターなど必要に応じて
対応できる家となっている。

安定したその空間は沢山の来客を迎え入れるだろう

茅ヶ崎の家

  • 神奈川県茅ケ崎市/改修
  • 2020年11月竣工
  • 延床面積:89.55 ㎡