葉山町一色の住宅の部分改修のプロジェクトである。

既存の住宅の一階部分を大きなワンルームにする為に
門型フレームを設置してそれを意匠とした。
また、二階の小屋裏収納に行く為にデザインされた
階段を部屋の真ん中に設置し様々な機能を持たせて空間にアクセントを加えた。

意図的な余白のあるこの住宅は生活の変化に素直に対応していく。

葉山町一色の家

  • 葉山町一色/改修
  • 2017年9月竣工
  • photo by yoichi kimura
  • 延床面積:87.01 ㎡