郊外に建つ二世帯住宅である。

この住宅は親/子世帯の距離感によって建物の形状を決定することとして時間をかけじっくり話し合い、親/子世帯のボリュームをどう配置するかを検討した。
その結果、二層L字型の子世帯と一層長方形の親世帯を平面的にずらし中庭を介してつなぐ構成として建物に落とし込んだ。
それにより、この家族だけの特別な距離感は光や風だけでなく声や気配、成長なども特別なものになるだろう。

みよしの家

  • 愛知県みよし市/新築
  • 2010年6月竣工
  • photo by michiho
  • 敷地面積:245.55 ㎡
  • 建築面積:95.77 ㎡
  • 延床面積:139.92 ㎡